フェムテックとは?【女性の悩みをテクノロジーで解決?】

最近、世界でも注目を集めているフェムテック(Femtech)。

本記事では「そもそもフェムテックとは何なのか?」という疑問に、お答えしたいと思います。

フェムテックとは?【女性の悩みをテクノロジーで解決】

フェムテックとは?【女性の悩みをテクノロジーで解決】

女性を意味する「Female」と科学技術を意味する「Technology」の2つの言葉を掛け合わせたものがフェムテック【FemTech】です。

いわゆる造語ですね。

一般的にフェムテックとは、女性特有の健康に関わる課題などをサポートするためにテクノロジーを生かした製品やサービス、アプリのことを指します。

フェムテックのはじまり

「フェムテック」という言葉自体は、もともとは生理周期を把握する生理管理アプリ「Clue」の創業者であるアイダ・ティン氏が、投資家との話し合いの中で紹介したもので、ほぼ偶然に「フェムテック」という新しいカテゴリーが誕生したとも言われています。

前述したように、フェムテックは「女性特有の健康に関する課題解決」に取り組むことを主な目的としています。

女性特有の健康的な課題

女性特有の健康的な課題

女性特有の健康的な課題は下記のようなものが挙げられます。

・月経(生理)
・妊娠・出産(不妊治療など)
・更年期
・セクシャルウェルネス(性交痛など)
・一般的な医療

これらは、表立って言いづらかったり気軽に相談しづらい女性が抱える大きな悩みになる部分でもあります。

それらの解決策として「フェムテック」というものが広まってきました。

フェムテックへの批判

フェムテックへの批判

しかし、「フェムテック」という言葉自体には少なからず議論されていることもあります。

フェムテックは包括的ではなく、性差別的であるという見かたも少なからずされており、トランスジェンダーの男性を除外しているという意見もあります。

フェムテックは「女性のライフスタイルを向上させるテクノロジー」と理解されることが多いですが、まさしくその通りです。

しかし、「フェムテック」という造語は、女性の健康課題における技術的進歩を説明するために使用されているので、その定義はかなり広義にも感じられます。

このようなムーブメントが起こることで必ずしも批判的な意見は出てきてしまうものなので、仕方ない部分とも言えるかもしれませんね。

まとめ:フェムテックとは「女性特有の悩みを解決策するテクノロジー」

まとめ:フェムテックとは「女性特有の悩みを解決策するテクノロジー」

フェムテックのアイテムには、下記のようなものがあります。

・生理用ショーツ(吸収型サニタリーショーツ)
・月経カップ
・尿もれ対策デバイス
・性交痛の軽減アイテム

など。

ちなみに、当サイト「The Super Pants」では生理期間をより快適に過ごすためのアイテム「生理用ショーツ(吸収型サニタリーショーツ)」をご用意しています。

ぜひチェックしてみてください!!


コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。